エアコン取り外しに費用をかけない方法はあるの?

subpage01

エアコンには窓用とセパレートタイプがあります。



窓用のエアコン取り外しについては特別に難しいことはないので、購入時に添付されてきた取り付け説明書を見れば誰にでも可能です。問題になるのはセパレート型のエアコン取り外しで、素人が簡単に行おうとすると、室外機と室内機を結んでいる配管の中の冷媒もすべて排出されてしまいます。
特に引越しの時にエアコンを移設してもらう時には、業者に料金を払ってでも作業を行ってもらうと引き続き使用することができます。

ここで問題になるのは、製品が古すぎて移設することが不可能なことがあることです。

その時には、新しいエアコンを購入して古いエアコン取り外しと引越し先での取り付けを一緒に依頼することで、費用を少しは抑えることができます。
引越しでエアコン取り外しに費用をかけないためには、引越し業者を選ぶときに取り外しを引越し業者を選ぶ条件にすると専門の業者が来て取り外してくれます。



エアコンは無料で引き取ってくれる業者がいるので、あらかじめ引き取り日を打ち合わせておくと引越し業者から余分にもらった段ボールで簡易包装しておくだけで指定日には取りに来てくれます。

これでエアコンの処分費用も必要なくなります。


実はエアコンに使われている配管には銅管が使われているので、回収業者は銅管を転売したり中古の冷媒を使用することで再販売することができるのです。

同じ場所に住んでいてエアコンだけを取り換える場合には、購入した販売店でエアコン取り外しの料金をサービスしてもらうことができます。



取り付け料金が無料になっている場合もありますので、事前に確認してから購入すると余分な費用を負担する必要が無くなります。